共創で、世の中を驚かそう━━

私たちのアクセラレーション・プログラムは、単なる事業ノウハウや資金の提供を超えた「共創」にこそ価値を持つものです。
ヒト・モノ・カネ・情報・PRの観点から親身に事業相談に乗る「手触り感」を重視しつつ、
外部パートナーとの連携、当ラボ参画企業との協業による事業創造も強烈に推進していきます。

応募する

Mirailab Acceleration

毎日みらい創造ラボのアクセラレーションプログラムとは

独自のアイデアや技術で世の中を変えたい―このような熱意を持つ人や企業を、構成で応援するプログラムです。
毎日みらい創造ラボは、国内の新聞としては最も長い歴史を持つ毎日新聞社、電子書籍を柱にコンテンツのデジタル流通にグローバルに取り組むメディアドゥホールディングス、 インターネットのインフラを黎明期から牽引してきたブロードバンドタワーの3社で設立しました。
ラボでは、それぞれの得意ジャンルやネットワークを活用して起業家を支援しています。例えば毎日新聞社は、メディアにイノベーションを起こしたり、 日本全国に張り巡らされた販売店を活用するためのビジネスアイデアといった部分で起業家の皆様と共に実証実験を通じて新たな事業を作っていきたいと考えています。

Mirailab Acceleration

毎日みらい創造ラボのアクセラレーションプログラムの概要

Mirailab Acceleration

毎日みらい創造ラボが大切にしていること

  • 応募資格は「チャレンジスピリッツの持ち主」

  • 経験豊富な起業家やメンターとの接点になる

  • 成長の加速度を最大化させる

  • 失敗は成功の前提であることを受け入れる

  • 「コミュニケーション革命」を共創する

出資や大手企業と協業のチャンスも!

毎日みらい創造のアクセラレーションプログラムでは、新聞社が母体という中立性をいかして、ラボを構成する3社以外の国内大手企業の新規事業担当者とのビジネスマッチングも行っています。多くの方々のご応募お待ちしております!

応募する

2021年度アクセラレーションプログラム概要

エントリー期間

通年

プログラム期間

通年

募集対象者

①実証実験を行えるプロダクト、サービスがあり、すでに法人を設立しているスタートアップ

②コミュニケーション領域を中心に、将来性あるアイデアやビジネスモデル(法人未設立可能)

選考方法

書類審査 → 面談 → 採択

応募する

※コロナウイルス感染症の影響次第でプログラムを休止する可能性があります。

Mirailab Acceleration

みらいラボプログラムの年間スケジュール

通年募集。実証実験終了後にベンチャーキャピタルや投資家に向けたDEMO DAYを実施します。 DEMO DAYの最優秀チームにはパートナー企業の「フューチャー」よりトロフィーと賞金30万円が贈呈されます

スケジュールイメージ(年度初めから開始した第2期および第4期の例)
ワークスペースを貸与、法務・税務の専門家も一緒に事業を推進

第6期アクセラレーションプログラムの募集を開始します。プログラム期間中、大手町駅から東京メトロ東西線で一駅の場所にある竹橋駅地直結のパレスサイドビル内のワークスペースを自由に使うことができます。
さらに提携している弁護士、税理士も資金調達や法律相談などで事業推進に向けたサポートを実施します。期間中はラボメンバーだけでなく、各分野の専門家から必要な支援を受けることが可能です。

ラボが対象とするのは実証実験に耐えうるプロダクト、サービスを持ったスタートアップ。起業前でも、将来性が見込めるアイデアについては、積極的に採択します!

毎月1回の勉強会

著名起業家、投資家を招いた勉強会を毎月実施

プログラム期間中、アイデアやビジネスモデルの検証、マーケティング、資本政策、チームビルディングなど、 多くの起業家がぶつかる壁を、それぞれの分野で豊富な知見を持つ講師を招いた勉強会を月に1回程度実施します。 また、運営事務局が皆さんのメンターとなって伴走します。

メンターの一覧はこちら

※年度はコロナの影響で勉強会はオンライン実施の可能性が高いです。

あなたの課題に応じた、
個別メンタリングも実施

ラボのアクセラレーターの人脈を通じ、あなたが抱える課題の解決法を一緒に考えてくれるメンターをご紹介しています。
メンターとなるのは、その分野のトップランナーで、第1期~第5期までに100回を超えるの個別メンタリングを実施しました。

メンターの一覧はこちら

プログラム終了後にはDemo Dayを実施

  • 毎回100人に迫るVC・事業担当者らが来場するDemo Day

  • 4期Demo Dayではグランプリチームに賞金やオーダースーツ仕立券の副賞を贈呈

プログラム終了後、事業内容や今後のビジョンを発表する「Demo Day(デモデイ)」を行います。優秀なピッチを行ったチームには、Demo Day協賛企業の株式会社アガルート、株式会社銀座テーラーグループ、フューチャー株式会社の3社からそれぞれ賞が贈られます。
このDemo Dayの参加者はベンチャーキャピタル(VC)、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)などの投資家、大企業の新規事業担当者など毎回100人近くになり、皆さんに資金調達、事業連携の道を開きます。

※Demo Dayはコロナウイルス感染拡大の影響を受けて、オンラインで実施する可能性があります。

プログラム採択企業には出資のチャンスも

毎日みらい創造ラボでは、最大で300万円の出資を行っています。原則として、プログラム修了後のDemo dayの結果を受けた出資になりますが、皆さんの資金ニーズに応えるため、プログラム採択決定直後から出資の手続きに入ることも可能です。お気軽にご相談ください。

応募する

Message

毎日みらい創造ラボ・岩澤武夫社長より、起業で社会改題を解決しようとしている皆さんへ

毎日みらい創造ラボは毎日新聞、メディアドゥ、ブロードバンドタワーで構成し、皆さんの事業成長を加速させるアクセラレーションプログラムです。
構成3社のアセットを活用した実証実験を軸に、将来性あるベンチャー企業や起業家を支え、新たな価値創出に貢献していきます。