第4期DEMO DAY報告:パルノビがグランプリ/特別賞を精密林業計測が獲得!!

 毎日新聞社、メディアドゥホールディングス、ブロードバンドタワーの3社で設立する「毎日みらい創造ラボ」は10月4日、第4期のシードアクセラレーション(起業家支援)プログラムを受講した5チームよる3カ月の成果報告会である「DEMO DAY」を開催しました!
 審査員と満席となった来場者の投票により決定したグランプリには、写真でペットサービスを探せる口コミSNSを開発・運用する「parnovi(パルノビ」が輝きました!

18)表彰式後全体写真
4期採択5チームの代表と審査員ら。パルノビ(中央・遠藤玲希央CEO)がグランプリを獲得!
.jpg
VCら投資家、事業会社の新規事業担当者らで満席となった会場

 5チームは6月から約3カ月超にわたって、実業家や起業家らから助言を受けながら事業アイデアをブラッシュアップさせてきました。パルノビには「グランプリ・フューチャー賞」としての賞金に加えて、「銀座テーラーグループ」より高級スーツのお仕立券が贈られています。

 
 DEMO DAYでピッチをした第4期5チームは、モンゴル大草原での遊牧民体験型旅行の提供をするEifer合同会社(アイファー)」野尻悠貴代表、脳の特性をいかした暗記がしやすくなる音声教材の提供をする耳勉(みみべん)」諏訪兼久代表、独自のキッチン学を活用した出張料理教室Hacksii(ハックシー)」高橋未来代表、不動産競売データを活用した住宅担保評価AIサービスワンダラス」遠藤栄一代表、そしてパルノビ遠藤玲希央代表です。

 

 

 続いて、第3期のOB3チームもピッチ。登壇したのは、「ポイントークン七田人比古代表、「精密林業計測竹中悠輝代表、「ELOOP高尾敦代表で、前回DEMO DAYから着実に事業を成長させている姿を披露してくれました。

 

 さらに、ゲストプレゼンテーションとして韓国ベンチャーなど4チームもピッチ。「リエールファクトリー」、「Muzlive」(韓国)、「ケンタウロスワークス」、そして非公開1社の4社。今期からはこれら全12チームを対象とした特別賞(アガルート賞)が設けられ、ドローンやレーザー計測技術を活用して広範囲の森林資源調査をする「精密林業計測」が選ばれました!

15)アガルート賞
特別賞・アガルート賞

 

 4期グランプリを獲得したパルノビの遠藤玲希央代表は、「大変光栄な賞をいただきありがたいです。まだ未熟な会社ですが、将来成長できる最初の一歩になったと思います」と喜びを語ってくれました。
 アガルート賞の精密林業計測の竹中悠輝代表は「公益性で評価していただいたということですが、私たちは林業を良くしたいという思いからできている組織。森林を良くしていける会社を目指したい」と改めて事業成長への決意を語りました。

 毎日みらい創造ラボでは既にプログラム第5期の募集が始まっています(10月27日締め切り)。シード/プレシード期で事業案の成長を加速させたい皆様の募集をお待ちしております!