【第3期】ポイントークンがお財布を持たない時代のポイントカード「Posma」の実証実験を開始

株式会社ポイントークン(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:七田 人比古)は、独自のポイントを発行できるポイントカードシステムと情報発信機能を組み合わせた最新アプリ「Posma」の実証実験を、10°CAFE(東京都豊島区)にて開始しました!

◾️「Posma」とは?:ポイントカード × 情報発信
Posmaは、電子ポイントを独自発行できるシステムと情報発信機能を組み合わせたアプリです。このアプリでは、簡単・低コストで、店舗が独自のポイントカードを発行でき、さらに、お客様へ情報発信(クーポン付与、ニュース配信)をすることも可能です。
ポイントカードを電子化し、情報発信を組み合わせることで、お客様に「またあのお店に行こう!」と思ってもらえるサービスが実現できます。

Posmaプロダクト紹介ページ
https://posma.io/​

1

2

3

4

5

◾️Posmaで実現できること:「お客様とお店をつなぐ」
「ポイントカード」は単にポイントを貯める機能だけではなく、「お客様とお店とを繋ぐもの」であると私たちは考えています。

「ポイントカード」と言えば、まず大手企業の共通ポイントカードが思いつくと思います。しかし、共通ポイントカードでは、お店の独自性を発揮することができないばかりか、利用情報は大手企業のデーターベースに取り込まれるばかりで「お客様とお店とを繋ぐもの」というコミュニケーションツールとしては残念ながら機能していません

一方で、他店との差別化をはかるために独自のポイントカードでは、お客様に登録と管理のわずらわしさを押し付けてしまいます。

昔ながらの小さなお店が、減りつつある昨今。

大手飲食チェーン店の進出で個性ある美味しさを味わえなくなり、大手スーパーが増え続けることにより商店街は潰れ、昔ながらの仕立て屋は気軽で大量生産のファストファッションへと変化しています。

そんな中でも、「昔ながらの」「味わいある」「こじんまりした」「個性的な」「ここにしかない」お店を愛する人もたくさんいます。

Posmaはお客様のそんな気持ちと、多様性を大切にするお店とを、アプリでつなぎ応援します。

◾️お店への3つの価値
1.導入コストゼロ。
WEB管理画面からポイントカードを作成し、自動で作られるPDFファイルのポスターを印刷して、レジの横などに設置するだけですぐにポイントカードの運用ができます。新しい機材は必要ありません。

2.情報発信機能。
お客様にお得な情報を発信することで、お客様の再来店率をあげることができます。 ポイント2倍の日や目玉商品の入荷などを伝えて、来店のきっかけを作ることができます。

3.データで情報を把握。
紙のカードではポイント発行の状況は把握できませんでした。Posmaならどれだけポイントカードを発行しているかなどをデータで管理できるようになります。

◾️ Posmaダウンロードリンク
https://itunes.apple.com/jp/app/posma/id1436499827

(AppStoreにて“Posma”と検索すると出てきます。Android版は現在開発中)

◾️実証実験詳細
実験期間
2018年 12月 25日〜2ヶ月程度

実施店舗
10°CAFE

店舗HP

Home | ホーム

アクセス
〒171-0033 東京都豊島区高田3丁目12-8 (最寄駅: 高田馬場)

◾️会社概要
会社名:株式会社ポイントークン
所在地:〒 102 – 0074 東京都千代田区九段南 1-6-17 千代田会館4F
代表者:七田 人比古
設立:2018年8月
URL:https://posma.io/
事業内容:アプリ・WEBサービスの企画・開発・運営

◾️実証実験協力店舗募集
Posmaに興味を持たれた方はご連絡ください!
連絡先: contact@pointoken.jp