【2期生紹介】ブルームスキーム

【ビジネス概要】
自分の分身となるキャラクター(アバター)に、スマホ上での瞬時かつ大量の試着(1着1秒)や新たヘアスタイルやメイクを試すことを可能にするwebサービス・スマホアプリの開発。就職してから、仕事に時間を取られ、定期的なショップ訪問(=試着)ができなくなった中里氏が、「似合う服との出会い」が制限された中で着想したビジネスアイデアだ。
具体的には、試着の場合、アパレルメーカーから服のサンプル提供を受け、マネキンに服を着させて3Dスキャンを実施、ユーザーがアプリに入力した体型数値に合わせて、3Dスキャンモデルを変形させ、さらにスマホカメラで自身の頭部を写真に取ったり、3Dスキャンすることで、アプリ上のアバターに反映させる仕組みだ。さらにAPIの提供を通じた他社ECサイトとの連携によるワンクリックで購入できるようにする。

ブルームスキームウェブサイト

.JPG

【チームメンバー】
◆CEO (Chief Executive Officer)
中里裕史
戦略コンサルティングに従事後、大学院にて数理ファイナンスを研究。スタートアップCOOを経て、現職。事業開発を担当。専門は事業戦略・業務戦略策定、経営統括。

◆CSO (Chief Scanning Officer)
市村拓登
農業IoTデバイス開発、IT教育に従事後、現職。3Dスキャニングを担当。専門はメカトロニクス(Arduino, ESP32, 農業IoT)、CGモデリング(Blender, Python)、プログラミング教育(プログラミングTA)。

◆CTO (Chief Technology Officer)
駿東かえで
金融系・広告系のソフトウェア開発に従事後、現職。フロントエンド開発を担当。専門はフロントエンド(JavaScript, React, Redux…etc)、サーバーサイド(C#, .NET Web API)、CGモデリング(Blender, Python)。

◆CMO(Chief Modeling Officer)
藤原佑介
漫画の3Dディレクションに従事後、現職。CGモデリングを担当。専門はCGモデリング(Blender, Substance Designer)、CGソフト・ツール製作(Python, JavaScript, C#)、CGディレクション(Blender, Substance Designer)。

◆エンジニア
藤原俊一
組み込みシステム、データ収集ソフトウェア開発に従事後、現職。インフラ構築を担当。専門はサーバーサイド(Python, Django, JavaScript…etc)、CGモデリング(Blender, ZBrush)、組み込みシステム(C)。

【チームから一言】

弊社は『世界中を美しいもので埋め尽くす』ことをミッションに掲げ、その一環として仮想試着サービスを開発しております。
とあるアンケートによれば、80%の人々は自らのファッションセンスに自信がなく、50%は似会うファッションスタイルが分からないでいます。弊社はその原因を、ファッションの物理性に求めます。
ショップに行くにせよ、通販を利用するにせよ、服を試すには膨大な時間がかかります。月に15時間かけて60着の服を試しても、市場に新規供給される数百万着の中から正しい選択をするのは極めて困難です。服に限らず、化粧品やヘアカットも同様の状況にあります。
服は1着1秒で試着できるべきです。口紅は1本1秒で、ヘアスタイルは1種1秒で、試すことができてしかるべきです。弊社は3Dスキャニング及びモデリングの技術によりファッションを情報化することで、全ての人がファッションを手軽に楽しみ、自信を持って生活できる世界を実現します。