【2期生】1/29 ストーリーライン・加藤CEOが毎日メディアカフェに登壇 参加者を募集

2019/01/29(火)18:30-20:00
ルワンダ〜日本。コーヒーでつなぐストーリー。

 アフリカ大陸のほぼ中央に位置する内陸国ルワンダ。1994年の内戦で人口の約2割を失うという悲しい歴史を経て、近年では年率7〜8%の経済成長を遂げ、「アフリカの奇跡」と称されています。ルワンダコーヒーは国の主要農産物で、世界でもトップレベルの品質を誇り、世界中のコーヒーバイヤーから着目されています。このイベントでは、ルワンダでコーヒー生産に携わるストーリーライン株式会社の加藤和明さんが、農園からカップまでのストーリーとともに、コーヒーにまつわるさまざまな課題を話します。さらに、私たちは消費者としてどのように「責任ある消費」と向き合うのか、参加者の皆さまと考えます。ハンドドリップコーヒーの試飲、ドリップパックのお土産付きです。

■開催概要
開場 18:00 開演 18:30
終演 20:00 定員:30名

毎日メディアカフェ所在地はこちら

登壇者

katokazuaki
加藤和明
(かとう・かずあき)

ストーリーライン株式会社 代表取締役CEO、ルワンダKarisimbi Coffee Washing Station共同経営者、ルワンダ大使館コーヒー産業顧問。1976年生まれ。ケアン大学科学学部卒業。前職は米国の複数の大学で古代言語助教授。専門は古代言語と哲学。ニューヨーク在住中にサードウェーブコーヒーの先駆的カフェでトレーニングを受け、スペシャリティコーヒーについて研究。2012年帰国後、コーヒーコンサルタントとして日本のスぺシャリティーコーヒー文化の浸透・教育に貢献。2014年から輸入業社のコンサルタントとしてルワンダのコーヒー生産に関わり、生産指導や現地農夫の生活改善に積極的に取り組む。Dallas Investments社と共同でKarisimbi Coffee Washing Stationを運営。

申し込みはこちらから