〈録画公開中〉6期オンライン説明会-先輩起業家に学ぶDay0 メンタリング

本イベントは終了しました!
オンライン開催の様子は、Youtubeからご覧いただくことができます

 毎日新聞社などで構成する「株式会社毎日みらい創造ラボ」では、シード期(創業準備~初期)を対象とした「第6期」のアクセラレーションプログラムを2020年7月から完全オンライン運用にて実施します。対面で実施するメンタリングと遜色ない質の高い支援で、事業拠点や物理的ハードルに寄らずに起業家を全力で応援していきます。

 そして、オンライン運用を進めるに当たり、採択チーム以外でも広く熱意ある事業家を支える一助とするため、随時ウェビナー等を活用した積極的な企画を行います。

 第1回目のテーマは、今回の第6期の応募説明会に合わせた企画
 《先輩起業家に学ぶ Day0 メンタリング ~ “コロナ後の社会を変えたい”その想いをビジネスにつなげる》です。
 
 → 本イベントは終了しました!
  オンライン開催の様子は、Youtubeからご覧いただくことができます。


【概要】
  新型コロナウイルスの影響は、起業家やベンチャー企業にとっては既存の価値観や前提が急速に変わりうる事業チャンスともなる機運がありますが、社会課題の解決を目指す起業家だからこそ、不透明な時代での今後の資金調達、成長戦略を描くためには外部の知見にも真摯に耳を傾けながらの、総合格闘技としての対応が必要になります。
 そこで、当ラボでメンターも務めたこともある地域SNSアプリを運営するPIAZZA株式会社、矢野晃平CEOを先輩起業家スピーカーとしてお招きし、事業立ち上げのいきさつから、解決したい社会課題にどう向き合ってきたのか、Afterコロナ、Withコロナ時代の事業アプローチについて語っていただきます。
 視聴参加者からも随時質問・相談を受け付けます。

 また、ウェビナー前半には、現在第6期を募集中のシード・アクセラレーションプログラム説明会を行いますので、合わせてご視聴下さい。


●このような方にお薦めです
・起業済み、もしくはこれから起業を考えている方
・シードアクセラレーションプログラムに関心がある方
・新規事業担当者、CVCなど協業・事業支援に携わっている方、等

《ウェビナー兼6期説明会・概要》
日時 : 2020年5月26日(火)19時~20時
参加費: 無料
参加定員:100名
会場 : オンライン「zoom」ウェビナー(予定)
   (※下記Peatixお申し込みいただいた方に対し、開催前日または当日に参加URLをお知らせ致します)
申し込み:Peatixより。


タイムテーブル(予定):
 19:00~ 毎日みらい創造ラボ 第6期説明会
 19:15~ 先輩起業家「矢野晃平氏」によるスピーチとアクセラレーター対談(※視聴者の皆様からの質問・相談も受け付けます)
 20:00メド 終了(※多少前後することもあります)


《先輩起業家メンター(スピーカー)》
矢野晃平 氏
PIAZZA株式会社 代表取締役CEO

 千葉県県生まれ。幼少期をオランダで過ごし、中学生で渡米。その頃に「街並みの美学」という本に出会い、はじめて「ピアッザ」=イタリアの広場という空間概念に出会う。これを機に都市設計の道を志す。カナダMcGill大学土木工学部設計科を卒業。専門は構造力学並びに都市設計。帰国後、日興シティグループ証券(現:SMBC日興証券)投資銀行本部に入社。その後、株式会社ネクソンの経営企画部へ。オンライン・コミュニティを軸としたゲーム事業に携わり、2015年5月PIAZZA株式会社を設立。
 土木工学・都市設計、金融、オンラインコミュニティ、そしてピアッザへ。生涯を通じて一貫した想いを抱き続けている。

●ファシリテーター
永井大介 (毎日みらい創造ラボ/アクセラレーター
P 
 三井住友銀行を経て2000年に毎日新聞社に入社。15年近い記者時代は経済部が一番長く、金融庁、日銀、財務省、国交省などの官庁のほか、銀行、鉄道、航空、自動車などの業界取材を担当した。現在は毎日新聞社の社内新規事業コンテストを通じたイントレプレナーの発掘やスタートアップ企業との連携を担当している。毎日みらい創造ラボでは、記者時代に培った企業幹部、新規事業担当者との人脈を活用してスタートアップを支援しながら、プログラムの企画も担当している。

●説明会・司会
中島和哉 (毎日みらい創造ラボ 運営委員)
.jpg
 毎日新聞社の政治部・経済部の記者として、社会保障・金融などを軸とした政財界の動きを取材。併行して記者に代表される職人的な個が持つ価値を最大化させ続ける仕組みを模索し、「新規事業を通じたイノベーション創出」を掲げて数件の事業立ち上げ、外部協業、人的改善に関わる。
 「毎日みらい創造ラボ」では、事業計画等のベンチャー企業への支援実務と企画運営を担う。経営学修士(グロービスMBA)。

▼その他
・ウェビナー視聴は、事前にご登録いただいた方のみとなります
・映像や音声が乱れる場合もございます。予めご了承ください
・主宰者以外のウェビナー内容の録画、録音、撮影についてはお断りいたします

 
《第6期シード・アクセラレーションプログラム について》
応募締め切り :2020年5月31日(日)24時
プログラム期間:2020年7月1日(水)~2020年9月23日(水)
募集対象者  :どなたでも可(起業準備中、法人未設立も可。ただし、創業3年未満を原則とします)
募集テーマ  :不問
出資     :あり(最大300万円、採択チームによる)

→ プログラム詳細情報、FAQ(よくあるご質問)は、「こちら」から。

 ※新型コロナウイルスの収束状況に関わらず、原則としてプログラムは全面的にオンライン(ウェブ会議システム”zoom”をメイン活用)で提供します。