〈第4期〉第8回メンタリング ストックオプションの仕組みと活用法

毎日みらい創造ラボ第4期の第8回メンタリングはタイラカ総合法律事務所の平山剛弁護士・公認会計士に「ストックオプションの活用方法」について、講義していただいた。

起業家は起業した会社を成長させて企業価値を高め、保有する株式の価値が上昇することで資産を築くことができるが、従業員にも同様の権利を与えるのはストックオプションだ。

会社が取締役や従業員に対して、あらかじめ定めた価格で株式を販売するインセンティブ制度であるストックオプションの仕組みは、会社を立ちあげたばかりで資金に余裕がないスタートアップには不可欠な知識だ。

講義では、平山弁護士がストックオプションの仕組みについて解説した後、各チームの個別の質問に回答。「上場を目指すのか、どこかの企業に会社を買ってもらうかなど、目指す『イグジット』次第でストックオプションの思想や設計も変わる」などとアドバイスを送っていた。