アクセラレーションプログラム3期生募集を開始!

カウントダウンタイマー

プログラムに応募する
毎日みらい創造ラボのシードアクセラレーションプログラムとは

1年に2回募集。起業家などを招いた事業メンタリングを週に1回実施する3カ月間のキャンプを行います。圧倒的なネットワーク力でビジネスマッチングを実施するほか、全チームに30万円の支援金、ワークスペースの無償提供も行います。キャンプ終了後に投資家や大企業の新規事業担当者などに向けたDEMO DAYを実施し、最優秀チームにはパートナー企業のフューチャーよりトロフィーと賞金30万円が贈呈されます。また、みらいラボからも最大300万円の投資を実施する可能性があります。

第2期デモデイの様子

採択予定は約4チーム

対象:シード期

事業領域は問いませんが、特に下記に関する内容に注目しています。

・日本や世界が抱えるさまざまな社会的課題を解決する目的のITを利活用したサービス、ビジネスモデル

・人と人、人とモノ、モノとモノといったサービスや「つなぐ」をキーワードに達成できる新たなサービス

・革新的コンテンツ表現やその配信方法

事業メンタリングの様子。メンターは吉松徹郎アイスタイルCEO

応募条件:どなたでもご応募いただけますが、プログラム採択には下記を条件とします。

・代表者やチームメンバーが毎週水曜日に実施するい事業メンタリングに必ず参加できること

・外国語での応募も可。ただし、英語以外での応募の場合、日本語または英語の資料の提出およびプレゼンテーションが可能であること

・創業3年以内であること

支援実績 過去2回のプログラムで採択した8チーム中、6チームに投資を実行(手続き中も含む)

第1期

 

第2期

 

選考について

・書類、面談ともに通過した方に個別にご連絡します。

・最終審査では、10分前後のプレゼンテーションと質疑応答を行います。

・ウェブサイト「毎日みらい創造ラボ」を通じて収集した個人情報やアイデアは、原則として、収集の際にお知らせした範囲内で利活用し、それ以外の目的には使いません。本人に無断で第三者に提供することもありません。

プログラムに応募する

第2期の主なメンター
アイスタイル社長兼CEO吉松徹郎氏
アオイゼミ代表取締役社長 石井貴基氏
オークファン代表取締役社長 武永修一氏
チェンジ代表取締役社長 福留大士氏
フライヤー代表取締役 大賀康史氏