転職13回のIT批評家、尾原和啓氏に聞く! 12/14無料オンラインイベント~働くを考えるvol.3

2020年12月11日

  • Event/Seminar
  • Start up

グーグルや楽天など計13回の転職を経験し、バリ島・シンガポール・日本の3拠点で働くIT批評家の尾原和啓氏(50)を招き、新しい働き方を参加者のみなさんと考えるオンラインイベント<転職13回のIT批評家に聞く!場所や組織に縛られず『自分ブランド』で生き抜くには~働くを考えるvol.3>を12月14日(月)正午より開催します。参加無料です。参加者からの質問も受け付けています。

多拠点居住と複業で人生のリスク分散


リモートワークの浸透などで都市から地方へ移住する人が増え、東京都の人口は今年8月から4カ月連続で減り続けています。都市部の会社に勤務しながら地方に住み遠隔で働く「多拠点居住」や、都市部の本業に加え地方での副業など、複数の仕事を同時並行で進める「パラレルキャリア(複業)」を実践する人も増えています。

その背景には、不確実性が増す現代において、一つの場所や組織で生きるのではなく、自分の拠点や肩書を複数持つことでリスクを分散させようとする動きがあります。これまでにリクルートやGoogle、楽天(執行役員)など計13回転職し、2015年に子どもの教育のためバリ島に移住したIT批評家の尾原和啓さん(50)は、そうした多拠点居住と複業を組み合わせた働き方・生き方の先駆者です。「ITビジネスの原理」(14年1月)や「アフターデジタル」(19年3月)など、IT社会・ビジネスについて解説したベストセラーを数多く執筆するほか、「どこでも誰とでも働ける」(18年4月)、「あえて数字からおりる働き方」(20年7月)など、自分の得意分野を軸にキャリアを重ねる方法や、ニューノーマル時代に必要となる働き方の指南書も発表しています。
当日はシンガポールにいる尾原さんに登壇いただき、先の見えない今をどう生き抜くか、みなさんと一緒に疑問をぶつけます。

イベント概要



転職13回のIT批評家に聞く!場所や組織に縛られず『自分ブランド』で生き抜くには

~働くを考えるvol.3

日時:12月14日(月)正午~午後1時15分

場所:オンラインイベント(※お申し込みいただいた方に前日までにZoomURLを送付します)

定員:50人 

参加費:無料・見逃し配信あり

申し込み

Peatixを使われていない方はこちら

主催:Next Style Lab / 毎日みらい創造ラボ
■こんな方にオススメ!
・自分らしく働き、スキルアップを続けたい方

・ニューノーマル時代に求められるものを身につけたい方

・自分の無意識の偏見に気づき、視野を広げたい方
■プログラム
11:50 オンライン開場

12:00 オープニング

12:05 尾原和啓さん自己紹介

12:15 尾原和啓さんにトコトン尋ねる1時間!

13:15 クロージング・閉会
■尾原さんへの質問
Q会社にしがみつかずに生きるには?

Qニューノーマル時代に必要とされる強みは?

Qバリ島での生活はどう?世界で通用する力をつける教育方法は?

あなたからの事前質問も受け付けています。申し込みアンケートでご記入ください。

■登壇者




尾原和啓(おばら・かずひろ)氏
執筆家・IT批評家。マッキンゼー、リクルート、オプト、Google、楽天(執行役員)など計13回転職。産業技術総合研究所人工知能研究センターアドバイザー、グロービス経営大学院「テクノベートMBA」特別講座講師など歴任。インドネシア・バリ島とシンガポールを拠点に活躍し、日本での会見や登壇にはロボットで遠隔参加。TED日本にもボランティアで関わる。トレードマークは赤いマフラー。京都大学大学院工学研究科応用人工知能論講座修了。1970年生まれ、50歳。

阪神大震災時の避難所ボランティアの経験からプラットフォームや仕組みに関心を抱く。「ネットビジネス進化論」(2020年6月)、「アフターデジタル」(19年3月)、「ITビジネスの原理」(14年1月)などでIT社会・ITビジネスを解き明かす。平易な文章で困難な時代を生き抜くヒントを描いた「あえて数字からおりる働き方」(20年7月)、「どこでも誰とでも働ける」(18年4月)、「モチベーション革命」(17年9月)などの著書も多数。多くがベストセラーになっている。

■司会

今村茜


今村茜

2006年毎日新聞社入社。経済部や統合デジタル取材センターでビジネスや働き方の取材を進める。自ら子連れでワーケーションを体験したルポ記事の執筆を機に、リモートワークやワーケーションなど新しい働き方を模索する新規事業「Next Style Lab」を社内で発足。20年4月からは記者を兼務しながら、オープンイノベーションを推進する「毎日みらい創造ラボ」で事業展開。3児の母。

■本イベントについて
このイベントは、毎日新聞社が立ち上げた起業家支援プログラムである毎日みらい創造ラボが提案する、新たな働き方を探るコミュニティーNext Style Lab が主催します。これからの時代をどう働き、生きていくかをさまざまな人と一緒に考え、実践し、毎日新聞の取材・執筆活動にも反映していきます。

■オンラインウェビナーの視聴方法について
・Wウェブ会議ツール「Zoom」を使用します。Zoom入室時間(イベント開催10分前)になりましたら、事前にお送りした配信URLよりお入りください。初めて利用される方や不慣れな方は、事前テストや早めの入室をおすすめします
・視聴ができるのは、事前にお申し込みご登録いただいた方のみになります。また、録画・録音等についてはお断りいたします
・チャット機能で質問を受け付けておりますが、誹謗(ひぼう)中傷等の不適切な発言はご遠慮ください
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になる可能性があり、映像や音声が乱れる場合もあります。あらかじめご了承ください

■その他注意事項
・お申し込みいただいた情報は、今後のイベント開催等のご連絡に利用させていただきます
・当日の様子は毎日新聞および毎日みらい創造ラボにて記事配信されることがあります
・申込時のアンケートにご協力をお願いいたします
・可能な限り質問にはお答えしますが、時間に限りがありますので全てにお答えできない可能性があります。類似質問などは回答を省略させていただくこともあります。ご了承ください。
・イベント内容およびスケジュール等は、変更が生じる場合があります

他のおすすめ記事