9/4 とっとりファミリーワーケーションセミナー2021 ~地方を楽しみ、働きながら子どもの成長へつなげる~

2021年8月26日

  • Event

「ずっと在宅ワークだから、たまには子どもを連れて旅先で仕事をするのもありかも…」「我が子にいろいろな経験をさせたい。旅って人を成長させるよね」「都会での仕事もいいけど、地方で顔の見える仕事がしたい

そう思う方へ。「ファミリーワーケーション」に興味ありませんか?


ワーケーションは、旅先で働く新しいライフスタイルのこと。それを子連れで実践し、親も子も多様な学びを得て成長しよう!という挑戦が、ファミリーワーケーションです。コロナを機に全国の地域で取り組みが広がっていますが、都道府県という「広域自治体」でその取り組みを広げよう!と活動している場所があります。鳥取県です!★鳥取県のワーケーション紹介動画はこちら!

鳥取県はこのほど、「鳥取県ファミリーワーケーションプランナー」として、親子の受け入れの素地づくりを担う人材を募集しました。そして、毎日みらい創造ラボ兼毎日新聞記者の今村茜がプランナーに就任しました。これから、地域の魅力を活かしたプランづくりや、親が仕事をしている間に子どもを受け入れてくれる地域の協力者の掘り起こしを進めます。

このイベントは、これから鳥取でファミリーワーケーションをどう広めていくか、参加者の皆様と一緒に考えるキックオフイベントです。「鳥取に行ったことない!」という方、「子連れで滞在しやすいなら行こうかな」と思った方、どなたでもご参加ください。参加無料です!

■イベント概要
「とっとりファミリーワーケーションセミナー2021~地方を楽しみ、働きながら子どもの成長へつなげる~
日時:2021年9月4日(土)午前10 時~11 時半
場所:オンラインイベント(※お申し込み頂いた方に当日までにZoomURLを送付します)
定員:100人 参加無料
Peatixを使われない方の参加申込はこちら 
※Googleフォームからの申し込みは9/3 17:00締め切りです。以後はPeatixからの受付のみになります。以後申し込まれた方はPeatixの「イベントに参加」ボタンからご視聴ください。
主催:鳥取県
協力団体:親子ワーケーション部 by Next Style Labゲストハウスてま里コワーキングスペースTORICO

■プログラム 
9:45 オンライン開場
10:00 オープニング「全国的に見た『ファミリーワーケーションの今』
 鳥取県ファミリーワーケーションプランナー/毎日みらい創造ラボ/毎日新聞記者 今村茜
10:10 「鳥取県におけるファミリーワーケーション推進の取組
 鳥取県ふるさと人口政策課関係人口推進室長 岡本圭司
10:20 パネルディスカッション「鳥取でひろげるファミリーワーケーションの可能性
 ゲストハウスてま里代表 井上可奈子氏
 ライター/ファミリーワーケーション実践者 カミイマイ氏
 コワーキングスペースTORICO代表 貝本正紀氏
 鳥取県ファミリーワーケーションプランナー 今村茜
11:30 クロージング・閉会
※プログラムは変更される場合がありますのでご容赦ください

■こんな方にオススメ!
✔旅好きな方
✔ファミリーワーケーションに興味関心がある方
✔鳥取県に興味がある方
✔ファミリーワーケーションを通じた関係人口創出に興味関心がある方
 ※企業・団体や自治体の方々も大歓迎です!

■登壇者

今村茜(いまむら・あかね)
毎日みらい創造ラボ兼毎日新聞記者。2006 年毎日新聞社入社、経済部等を経て親子ワーケーションのルポ記事執筆を機に新しい働き方を模索する新規事業Next Style Lab 発足。2020 年からは記者を兼務しながら毎日みらい創造ラボで事業展開。親子ワーケーション部代表、鳥取県ファミリーワーケーションプランナー日本ワーケーション協会公認ワーケーションコンシェルジュ。3 児の母。


井上可奈子(いのうえ・かなこ)さん
ゲストハウスてま里代表。広島出身、ラジオ局勤務、中学校教員を経て、2018 年より鳥取県南部町地域おこし協力隊。地域の方と共に、食べて泊まれる寄り合い場 てま里を立ち上げる。2019 年4 月より同ゲストハウス運営、英会話教室を担当。ゲストハウス内で英会話教室を行うことで、子どもにいろんな大人を出会わせる場づくりを行っている。


貝本正紀(かいもと・まさき)さん
コワーキングスペースTORICO代表。早稲田大学卒業後、映像制作会社アマゾンラテルナ入社。NHK、民放のバラエティやドキュメンタリー番組を手掛ける。取材で訪れた鳥取県大山町で住民が地域のために奮闘する姿を見て、テレビの力で応援したいと移住を決意。2015 年大山町にサテライトオフィスを設立、町営ローカルテレビや鳥取県の魅力を発信するP R 動画を制作。2020 年、海の見えるコワーキングスペースTORICOオープン。空き家を活用した「まるごと一軒こどもの遊び場 YOTTE」も運営、小中学生が自由で気ままに過ごせる居場所づくりを進めている。5 児の父。


カミイマイさん
ライター。インタビューや観光地の取材、写真撮影を中心に活動。JR 東日本グループのメディアなどでインタビュー記事を執筆中。5 歳の息子とともに東京と福岡の2 拠点生活を送る傍ら、日本各地で取材を行う。「難しいことをわかりやすく」をテーマに、書くことやSNS マーケティングを活かして地域でがんばる宿やお店を応援。今後は「ワーケーションのリアル」「移住のリアル」を伝える活動のため、息子と日本一周の移住体験旅に挑戦予定。


岡本圭司(おかもと・けいし)さん
鳥取県ふるさと人口政策課関係人口推進室長。鳥取県伯耆町出身。平成6年鳥取県入庁。母子福祉や国民文化祭等の文化事業、県職員の働き方改革、財政、知事広報等を担当。業務の傍ら県庁内若手職員によるプロジェクトや地域づくり活動に参画。平成30年鳥取県総務部参事(奉迎担当)を経て令和元年7月から現職。令和2年度国土交通省「ライフスタイルの多様化と関係人口に関する懇談会」委員、ブックインとっとり地方出版文化功労賞審査員、オンライン関係人口未来ラボ主任研究員。

■キーワード
地方移住、地方創生、地方活性化、多拠点居住、2拠点居住、複業、副業、パラレルキャリア、ワーケーション、リモートワーク、テレワーク、ワークライフバランス、ワークライフインテグレーション、働き方、生き方、ニューノーマル、育児、子育て、ファミリーワーケーション

■本イベントについて
このイベントは鳥取県が主催し、情報発信協力として「親子ワーケーション部by Next Style Lab」がPeatixページを作成しました。

イベント視聴方法について
・WEB会議ツール「Zoomミーティング機能」を使用します。Zoom入室時間(イベント開催10分前)になりましたら、事前にお送りした配信URLよりお入り下さい。初めて利用される方や不慣れな方は、事前テストや早めの入室をおすすめします。
・視聴ができるのは、事前にお申し込みご登録いただいた方のみになります。また、録画・録音等についてはお断りいたします。
・チャット機能で質問を受け付けておりますが、誹謗中傷等の不適切な発言はご遠慮ください。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になる可能性があり、映像や音声が乱れる場合もあります。予めご了承下さい。

その他注意事項
・お申込み頂いた情報は、今後のイベント開催のご連絡等に利用させていただきます。
・イベント内容およびスケジュール等は、変更が生じる場合があります。
・可能な限りQ&Aにはお答えしますが、時間に限りがありますので全てにお答えできない可能性があります。類似質問などは回答を省略させて頂くこともあります。ご了承ください。

他のおすすめ記事