【OB情報】ventusが電子トレカ第二弾を 大相撲協会とタッグ!

2021年2月15日

  • Start up

毎日みらい創造ラボ第1期の株式会社ventus(代表取締役CEO:梅澤 優太)は、同社が展開する「電子トレカ®️」を用いたファンシステム「ORICAL(オリカル)」の第二弾サービスとして、公益財団法人日本相撲協会との提携し、「大相撲コレクション」の販売を1月10日から開始しました。


昨年は西武ライオンズの公式サービスに


ORICALはプロ野球・埼玉西武ライオンズの公式サービスとして昨年導入され、ファンがカードを集めるという電子トレカそのものの魅力だけでなく、SNSなどでユーザー自らがどんなカードを持っているかを発信することで、西武ファンが「西武愛」を表現できるツールとして人気を集めています。

詳細はPRTIMESのリリースをご確認ください
 

他のおすすめ記事