社長のメッセージ

 あらゆるモノがインターネットにつながるIoTや人工知能(AI)、5Gと呼ばれる次世代移動通信システムなどが、新たな産業革命のエンジン役を果たして、社会やビジネスが大きく変わろうとしています。

 変革の波は、メディアにも押し寄せています。国内で最も古い日刊紙である毎日新聞は、2022年に創刊150年を迎えますが、今まさに創刊以来の大変革期を迎えています。

 ソーシャルネットワークやブログなどで情報を誰でも発信できる時代。未来のメディアやコンテンツ配信サービス、コミュニケーション・ツールはどうあるべきか、社外の方々、とりわけ、新たな価値の創造を目指す熱いベンチャー企業や起業家のみなさんと一緒に考え、生み出していきたい、そんな思いから「株式会社毎日みらい創造ラボ」を設立しました。

 新たな技術やアイデアをブラッシュアップし、ビジネスを「協創」していくシードアクセラレーター・プログラムが、ラボの事業の柱です。運営にあたっては、電子書籍を中心にコンテンツのデジタル流通を多角的に展開する株式会社メディアドゥ(藤田恭嗣社長)と、最新のIT技術でビジネスの黎明期から業界を支えてきた株式会社ブロードバンドタワー(藤原洋社長)と手を携え、ベンチャーの先達である両社の社長をはじめ豊富なメンター陣による起業サポートや情報提供、プロモーション支援などを一丸となって展開して参ります。

 「チャレンジ」を合言葉に、新たな価値を創造するため、私たちは、全力で事業に取り組みます。今後とも、より一層のご支援、ご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

2017年7月3日

株式会社 毎日みらい創造ラボ

代表取締役社長 岩澤 武夫